​〇〇の話を訊け!

とにかく業界を問わず、「スゲェぞ、このひと!」というスペシャリストのお話を訊いていくフジマキコクバンの動画コンテンツです。

第一回

真夏の座談会

2016年、夏の真っただ中、京都“club METRO”の新生イベント“CONTACT”でするどいパフォーマンスを演じた二人のアーティスト“Yullippe”と、同イベントでオーガナイザーを務める“BODIL”のお二方に作品作りにかけるこだわりや、活動内容を語っていただきました。ダンスホールからではなかなか見えてこない普段のキャラクターを感じてください。

profile

Yullippe (ユリペ)

大阪出身の女性プロデュサーYuri Uranoによるソロプロジェクト。
インダストリアルなテクノサウンドと、自身の”声”を武器にした独特な世界観を展開する。

過去に男女ツインボーカルバンドの代名詞、少年カミカゼのサポートマニュピレーターを務め、その後本格的に活動を開始。
元ロックマガジン編集長であり、音楽評論家の阿木譲氏に抜擢され、六本木SuperDeluxeにて行われた0g night「DO BLOOM
IN THE SILENCE」に出演。及びカセット音源を限定販売し即日Soldout。
RedBull MusicAcademyイベントプログラム「Lost in Karaoke」に出演し、Tofubeats、Seihoと共に関西を代表する若手新気鋭トラックメイカーとして注目が集まる。2014年には1st Album『Night Flower』をリリース。
日本を代表するテクノアーティスト、サワサキヨシヒロの誘いを受けNaturally Gushing Electric
Orchestraのメンバーとして温泉地を舞台にした音楽フェス「音泉温楽2014・冬 信州長野 渋温泉@金具屋」に出演。
DE DE MOUSEや元Sonic YouthなどのメンバーJim O’Rourkeなどジャンルを超えて多くの著名アーティストとの共演を果たす。

2015年にはクラウドファンディングのプロジェクトの作品として、ブックレットアルバム「Lys」をリリース。
フリーモデルとしても活動する彼女がエレクトロニックをはじめるきっかけとなったJusticeをはじめとしたフレンチエレクトロの聖地、フランスで撮影された写真集と自身の音源を組み合わせた作品となっており、国内外のインターネットメディアで取り上げられた。
その後もデザイナーや Z-Z語「ウ」などで活動する Kazuhito Matsumotoと共に「Nóstoi」をブックレット音源として制作した。

ドイツでの公演を経て、近日は海外のアーティストとの交流などワールドワイドな活動を行っている。国内ではKyoto Festival Of Modular 2015に出演しシンセサイザーを使った即興パフォーマンスを行ったり、2016年にはTEDx KOBEへの楽曲提供など音楽を通じ様々な方面へ活動の幅を広げている。

/Infomation

HP
http://yullippe.tumblr.com

Contact,Booking:
yullippe@outlook.com

Twitter
https://twitter.com/yuLLiPPe

Facebook
https://www.facebook.com/yullippe

Soundcloud
https://soundcloud.com/yuriurano

Official WebStore
http://yullippe.theshop.jp/

*★*―――――*★*―――――*★*
Yuri Urano(Yullippe)
HP http://yullippe.tumblr.com
*★*―――――*★*―――――*★*

BODIL (Node)

様々なユニットを経て、2003年より関西を中心に活動を開始。テクノ、ハードミニマルのサウンドにアナログシンセ、ヴォーカル、メタルパーカッション等のライブパフォーマンスをおこない話題を集めてきたが、2014年よりシンセ・ニューウェイヴをコンセプトに新生BODILとして活動を行っている。

​オフィシャルサイト

http://bodyandminimal.com

 

Soundcloud

http://soundcloud.com/bodyandminimal

stills

2016.8.5_fri

event : CONTACT

場所:club METRO(京都)

1/1